2009年11月17日

リッチテキストエディタ

リッチテキストエディタでは、装飾した文字や画像などがそのまま記事編集画面上に表示されます。

リッチテキストエディタ1.png

※注意
・「リッチテキストエディタ」は、WindowsIE6以降、Firefox1.0移行、
Safari1.3以降でご利用できます。
・Safariをお使いの場合、Enterキーを押した場合、通常の改行となりますことを
ご了承ください。



基本使用方法は以下です。
1最初に記事編集画面に文章を入力します。

リッチテキストエディタ2.png



2装飾したい文字を選択します。

リッチテキストエディタ3.png



3各アイコンをクリックすると、装飾された文字に変わります。

リッチテキストエディタ4.png



・アイコン


太字・・・選択した語句を太字にして表示させます。(例:サンプル)


斜体・・・選択した語句を斜体にして表示させます。(例:サンプル)


下線・・・選択した語句に下線を表示させます。(例:サンプル)


抹消線・・・選択した語句に打消し線を引いて否定表示をします。(例:サンプル)


カラーパレット・・・選択した語句に色をつけたい場合使用します。


背景色・・・選択した語句の背景に色を付けたい場合に使用します。
▼をクリックすると色選択パレットが開きます。

リッチテキストエディタ5.png
文字サイズ・・・1(8pt)〜7(36pt)から文字サイズを選ぶことができます。


箇条書・・・番号のない「・」の箇条書きを生成します。


番号付き箇条書・・・1.2.3.の連番が付いた箇条書きを生成します。


字下げ・・・段落の先頭を少し右寄せにして表示したい場合に使用します。


左詰め・・・選択した語句を左寄せにして表示したい場合に使用します。


中央揃え・・・選択した語句を中央揃えにして表示したい場合に使用します。


右詰め・・・選択した語句を右寄せにして表示したい場合に使用します。


行揃え・・・選択した語句を均等な間隔で並べたい場合に使用します。


水平線・・・区切り線を入れたい場合に使用します。


HTMLの直接編集・・・HTML形式で直接編集する場合に使用します。


リンクを付ける・・・選択した語句を任意のURLにジャンプさせたい場合に使用します。
アイコンをクリックすると、別ウィンドウが表示されるのでリンクさせたいURLを入力して
OKボタンをクリックしてください。
※URLは半角文字のみサポートしております。


リンクの削除・・・設定したリンクを解除したい場合に使用します。


絵文字挿入・・・絵文字を表示させたい場合に使用します。アイコンをクリックすると、
絵文字パレットが開くので、適宜選択してください。


youtube挿入・・・検索画面が下記に表示されるのでそこから動画を検索して
検索結果から動画を選択して貼り付ける事ができます。

シンプルエディタ5.png
マジカルメーカー・・・写真を登録して背景やラクガキをする事ができます。
ニックネーム アセラ事務局 at 18:16| 記事投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする